So-net無料ブログ作成

【速報】ピース又吉直樹「火花」が芥川賞2015受賞 → やらせ・出来レースだった!!!? 2ch感想「Amazonの評価微妙」「直木賞も出来レースだよ」「完全に話題性だけだな」【画像あり】 [芸能]

【速報】ピース又吉直樹「火花」が芥川賞2015受賞 → やらせ・出来レースだった!!!? 2ch感想「Amazonの評価微妙」「直木賞も出来レースだよ」「完全に話題性だけだな」【画像あり】

ピース又吉直樹「火花」が芥川賞 お笑いタレント初

『第153回芥川龍之介賞』と『第153回直木三十五賞』の選考会が本日7月16日に東京・築地の新喜楽で行われ、『芥川賞』に又吉直樹(ピース)の『火花』、羽田圭介『スクラップ・アンド・ビルド』、『直木賞』に東山彰良『流』が選出された。

3cea0eac-s.jpg

『芥川賞』に輝いた『火花』は、今年1月に文芸誌『文學界』に発表された又吉による初の純文学小説。売れないお笑い芸人の「僕」と先輩の「神谷」との交友を描いた作品で、『第28回三島由紀夫賞』の候補にも選ばれていた。

CINRA.NET 7月16日(木)20時7分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150716-00004463-cinranet-ent




【テレビ/文芸】ピース・又吉直樹の芥川賞は出来レース?『情熱大陸』が密着

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1437016054/


1:
7月19日日曜に放送される『情熱大陸』(TBS系)のテーマがピースの又吉直樹であることが話題となっている。「先生と呼ばないで…史上初、芥川賞ノミネート芸人・又吉直樹の思いとは!?」と題され、本人の素顔に迫る形だ。

放送3日前となる7月16日には芥川賞の選考会が行われる。放送では賞の結果も含めて報じられそうだ。これを受けネット上では「受賞を前提とした作り?」「やはり出来レースか?」と訝しむ声もある。

「レコード大賞などは事前に受賞者が内定済ということはありますが、芥川賞ではさすがにそれはないでしょう。文学賞では、事前に編集者や関係者を集めて酒を飲みつつ選考結果を待つ“待ち会”と呼ばれる制度があります。番組ではその様子を含めて放送されるのでしょう。受賞してもしなくても番組は成立しますし、話題となることは間違いありません」(業界関係者)

待ち会には、新聞記者などマスコミ関係者も取材のため訪れる。

事前の下馬評に応じて記者の数が変化するシビアな世界だ。又吉の現場には多くの人間が殺到することは間違いなさそうだ。 しかし、発表からわずか3日後の放送で編集は間に合うのだろうか。

「ニュース番組では直前までVTR編集がなされることはありますが、ドキュメンタリー番組では珍しいですね。それでも『情熱大陸』では、東日本大震災で活躍した石巻日日新聞や、お笑いタレントの福田彩乃を取り上げた回は生放送で行われたこともありますし、従来の番組制作の常識を打ち破るような放送をしてきました。今回の又吉の回も伝説となりそうです」(同)




~続き・詳細 は以下ソースをご覧ください~

Infoseekニュース|日刊サイゾー / 2015年7月16日 11時0分
http://news.infoseek.co.jp/article/cyzo_20150716_686981/
又吉直樹(またよし なおき、1980年6月2日 - )は、日本のお笑いタレント、脚本家、作家であり、ピースのボケ担当である。大阪府寝屋川市出身。吉本興業東京本社(東京吉本、厳密には子会社のよしもとクリエイティブ・エージェンシー)所属。身長164cm。

02_spx200

趣味は散歩と読書で、通算2,000冊以上も本を読んでおり、活字が躍りだす夢を見るほどの読書家。好きな作家として、太宰治、芥川龍之介、古井由吉、京極夏彦、中村文則等を挙げている。「太宰治ナイト」「松尾芭蕉ナイト」などのイベントを主催している。また同人誌即売会「文学フリマ」に足を運ぶこともある。

2003年夏まで原偉大と「線香花火」というコンビで活動していたが解散し、その後、同期で仲の良かった綾部とピースを結成し、現在に至る。

2015年1月7日、『文學界』2月号に初の中篇小説『火花』(230枚)を発表し純文学デビュー。又吉の作品の掲載効果により『文學界』2月号の累計部数は発売2日後で4万部に達する。同誌が1933年の創刊以来初となる重版がかかるほどの話題作となる。

51zJcOmfBkL

同年3月11日、文藝春秋より『火花』の単行本が発売。発売直後から版を重ね、3月16日時点で計35万部に達した。カバーは25歳の画家・西川美穂が2011年に描いた作品「イマスカ」。これは又吉が一目見るなり気に入り、採用されたものだという。

DSCN4249

4月22日、第28回三島由紀夫賞候補に挙げられた。5月14日に行われた選考会では、受賞作『私の恋人』(上田岳弘)との決選投票に持ち込まれたが、3対2で敗れ、受賞を逃した。選考委員の辻原登は、「落ちるはずのない作品が落ちた。2作受賞でも良かった」と述べている。

7月16日、羽田圭介の『スクラップ・アンド・ビルド』と共に『火花』で芥川賞を受賞した。

wiki 
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%88%E5%90%89%E7%9B%B4%E6%A8%B9 

■Amazonのレビューに火花の感想あり
http://www.amazon.co.jp/火花-又吉-直樹/dp/4163902309

■関連記事
ピース又吉直樹の小説本『火花』の冒頭の文章の2ch感想と評価
http://www.akb48matomemory.com/archives/1027506240.html
芥川龍之介賞(あくたがわりゅうのすけしょう)、通称芥川賞は、純文学の新人に与えられる文学賞である。文藝春秋社内の日本文学振興会によって選考が行われ、賞が授与される。

大正時代を代表する小説家の一人・芥川龍之介の業績を記念して、友人であった菊池寛が1935年に直木三十五賞(直木賞)とともに創設し以降年2回発表される。第二次世界大戦中の1945年から一時中断したが1949年に復活した。新人作家による発表済みの短編・中編作品が対象となり、選考委員の合議によって受賞作が決定される。受賞者には正賞として懐中時計、副賞として100万円(2011年現在)が授与され受賞作は『文藝春秋』に掲載される。

選考委員は小川洋子、奥泉光、川上弘美、島田雅彦、高樹のぶ子、堀江敏幸、宮本輝、村上龍、山田詠美の9名(2012年上半期から)。選考会は、料亭『新喜楽』の1階で行われる(直木賞選考会は2階)。受賞者の記者会見とその翌月の授賞式は、長く東京會舘で行われていたが、同館の建て替えにともない現在は帝国ホテルで行われている。

wiki
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8A%A5%E5%B7%9D%E9%BE%8D%E4%B9%8B%E4%BB%8B%E8%B3%9E

68:
出来レースじゃないコンテストなんてあるの?
それが売上に直結する賞なら尚更

33:
なにおいまさら
10年以上前から出来レース言われてんじゃん

324:
三島賞落ちたのに受賞させるなんて、芥川賞の権威を落とすだけでは。
アマゾンの評価見る限りそんな大した作品じゃないっぽい。

Amazonのレビュー
http://www.amazon.co.jp/火花-又吉-直樹/dp/4163902309 
95c9c34d538ff15fd17428536cc1e820

4:
あんな幼稚な文面で芥川賞とか笑わせるなよな




12:
全然 芥川賞な作品じゃないから。
頭冷やして みなさん

20:
芥川賞と言えば、過去には太宰治、村上春樹、島田雅彦らを輩出した名門の賞だもんな
これにピース綾部の名前が連なると思うと宗厚

37:
>>20
分り易い突っ込み待ちだな

108:
芥川賞も直木賞も出来レースだよ
そうじゃなかったらあれだけ文春ばかり受賞するわけないだろ
文春の販促なんだから仕方ないね

※火花の出版元は文藝春秋、選考委員は文藝春秋社内の日本文学振興会

47:
芥川賞ってもともと変な作品多いし
ま、そういう位

49:
又吉が書いてなければここまで騒がれてないレベルの作品

54:
出版業界は風前の灯火だから
ちょっとでも売れる要素あるなら飛びつきたいだろう

147:
自分はちらっと見たが、回りくどいと言ったらいいのか分からないけど堅苦しい文を書くんだなと思ったな
そういう作品が好きな人にはハマるんだろう。
ただまあ話題性はあるし審査員が盛り上げたいなら、受賞するのかなって感じだ
でも芥川賞ってどんどん落ちてるよな

180:
芥川賞の有り難みなんて、レコード大賞とかモンドセレクションとかノーベル平和賞みたいなもんだろ

210:
こういうのは良くないと思うんだよね
話題づくりは結構だけど
実力もあってまじめにチャンス望んでる人らが可哀想だ

212:
>>210
又吉が一般人だったら受賞できてたかというと微妙だろうね
さすがに受賞するにはちょっと早すぎる

280:
近藤真彦がレコード大賞獲った時と
同じ空気だな

305:
しかも二人受賞か
今年は豊作だったんですね()

313:
芥川賞なんて又吉凄いじゃん
司馬遼太郎ですら直木賞しかとれなかったのに

314:
次回作が大変になるんだけどね
綿矢りさみたいにならないようにな

332:
>>314
二作目までは大丈夫なんだよ 三作目まで契約しておくのが作家の手

359:
>>314
いや、作家専業でやっていくわけじゃないし
テレビで十分すぎるほど稼げる
また、テレビに出てたら、内容関係なくそこそこ売れる

318:
どんだけの金が動いたんだろうか・・・・www
これで出版社もまた稼げるな。そういう意味では受賞させるべきだな。

325:
完全に話題性だけだな
出版界そこまでだめなんか

329:
本当にいろいろ終わりだな
芸能も何も日本の文化が終わり
芥川がいたらなにこれ?ってなるだろうな

357:
>>329
受賞させざるを得ない現在の出版界の事情というかな、背に腹は代えられんのよw

337:
はい出来レース

365:
やっぱ出来レースか くっだらねw




タグ:ピース 又吉
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。